便利な時代です

新商品開発にあたり、特殊な刃物や道具が必要になる場面があります。

もはや特注で製作するしかないと思っていた刃物ですが…

ようやく見つけました!
アメリカからの購入ですが送料を入れても特注で作る半額以下です。

品質はまだ分かりませんが(汗)

世の中にはまだまだ自分の知らないモノが沢山ある事を実感したと同時に本当に便利な時代になったとつくづく感じた瞬間でもありました。…今さらですが(汗)

今年もありがとうございました

今年もあっという間に大晦日を迎えました。

10月後半からは今まで以上に慌ただしく時間が過ぎて、気がつけば年末… という感じです(汗)

が、一方では多くの新しいご縁を頂くことができた充実の年でもあったように思います。

お世話になった皆様にあらためて感謝を致します。ありがとうございました。

来年からはまた新たなチャレンジに向けて一歩ずつ進みますので、何卒宜しくお願いを致します!!

パンフ

包丁木サヤパンフ新規に発売予定の”ウッド・シース”(包丁用 木サヤ)のパンフレットが出来上がってきました。

今回は顧客業種別に3種類を作りました。同じ商品でも使い手にとっての「便利」や「いいね」はそれぞれ違うかな〜と思い、少ない知恵をしぼって色々と試行錯誤してみたのですが。。。

パンフ製作は比較的慣れている…と思いながらも今回は細かいところまで詰めていったので、思った以上に時間がかかってしまいました。

お手伝いを頂いた印刷会社様には色々とご負担をかけてしまいましたが、ワガママにも付き合って頂き最終的には満足のいく仕上がりになったと思います。

これらが、情報の受け手にしっかりと伝わるツールになって初めてスタートラインっていう感じですね!

出張2日目

東京も連日の猛暑(汗)
そして出張2日目は六本木ミッドタウンにて商談でした。

初めてお伺いをする企業様でしたが、お話の中からにじみ出てくる思いに共感する点がたくさんありました。

商品製作にかける情熱や確固たるコンセプト。そして妥協する事なく真剣に事業展開に取り組まれているその姿勢から大変多くの事を学ばせて頂いたように思います。

良い点は自社にも取り入れ、反省するべき点はしっかりと反省します。お話の後は頭の中が少し整理でき、何だか気持ちがリセットされたような感覚でした。

自分の中でどこか眠りかけていた目標にもあらためて気づかされたような気がします。新潟に帰ったら再度夢に向かって奮起!! です。

…もちろん目の前の現実とも向き合いながら(笑)

と、いう事で何だか楽しくなってきました。

NIIGATA FACTORY

本日は三越銀座店で7月27日(水)〜8月9日(火)まで開催されている「NIIGATA FACTORY」にて販売のお手伝いをさせてもらってきました。

こちらは新潟の優れた製品を集め販売を行なうという期間限定のイベント。
地元燕三条はもちろん、糸魚川など県内の様々な企業が集まり個性豊かな商品が並んでいます。

久しぶりの売り場でしたが、とても楽しく販売業務をさせて頂きました。また、三越さんのスタッフの方々と一緒にお仕事をする事でいつもと違った目線で売り場が見れたり、近隣売り場の方とも情報交換をさせてもらったりと普段できない経験ができた点も大きな収穫です。

新潟のモノ作りの世界観が外側からどのように見えていて、どういう伝わり方をしているのか。自分たちが「こうだ」と思っているものとの間に実は温度差が無いか、など少し掘り下げた感覚で客観的になれた部分もあります。

エンドユーザーと触れるというのは本当に大切な事ですね!

三条クラフトフェア

今年も三条クラフトフェアをちょっとのぞきにいってきました。

6月18、19日の両日開催。約190の工房や作家さんが集まり、2日間で4万人の来場者があったそうです。

今年は色々な作品が見たくて初日の朝一番を目指して行きました。

開場は10時でしたが、現地到着は9時過ぎ。それでも近場の駐車場はすでに満車でした… 相変わらずの人気ですね(汗)

当日は予定がつまっていたので、急ぎ足で会場を一回り。それでもたくさんの刺激を受け、素晴らしい作品を見ることができました。

来年はもう少しゆっくり時間を割いて見れたらな〜と思います。

 

PREMIUM JAPANに掲載いただきました

メイドインジャパンの良さを発信する情報サイト、PREMIUM JAPANのサイトに紹介記事を掲載頂きました。

こちらは経産省のクールジャパン事業施策のもと運営されており、世界に誇れる様々な分野のメイドインジャパンを紹介しています。

このように記事にして頂くと自社の商品も客観的に見る事ができて、またあらたな発見がありますね!

もし宜しければ掲載記事、ご覧下さい。

http://www.premium-j.jp/culture/29232/

同じ木工でも色々な世界がありますね。

一見、全く違う分野のように思えても実は様々な所で相通じる部分がある事を日々教えられています。

新しい事を知り、既知の知識とつながり、そして新しいもののタネが生まれる。

業種・業界を問わずそんなサイクルがあるのだと感じていますが、これからも見聞きする事を新鮮な感覚で捉えていけるように意識できればな〜と思ったりしています。

インテリアライフスタイルTOKYO

今年もビックサイトで開催されるインテリアライフスタイルショーへ行ってきました。

毎年の事ながら多くの刺激を受けてきたのですが、それ以外にも今年は少し時間を作って売り場見学というか… 商業施設を見て回りました。

自分が年をとったのかそれともアンテナが低かったのか、情報量の多さに全てを消化しきれず久しぶりにパンクしそうになりました(;^_^

やはり東京のレベル高く、少し表現は違うのかも知れませんが全国大会!って感じです。

競うのではなく、製品品質を市場に合わせて向上させるという観点から全国区の土俵を目指すのも励みになるのかも知れませんね。

今日はイタリアの製材所からお客様が来日しました。今までは間接的なお付き合いでしたが今回ご縁あって、友人の営む木工所の工場見学に同行です。

プライベートでの来日ですが、少しでもお仕事のお役に立てばという事で急遽スケジュール変更、という運びになりました。

やはり直接お話すると、色々勉強になる事がたくさんあります。写真や動画も交え製材行程や材料のお話など… スマートフォンって便利ですね(;^_^

実はこの同日、アメリカからのお客様も来日中で私は途中退席。新潟市内で商談をさせて頂きました。(と、言ってもざっくばらんな世間話がほとんどでしたが(汗))

現在進めている商品からこれから企画予定の製品まで、違った観点から沢山のアドバイスをもらう事ができ、中々濃い時間を過ごすことができました。

その後お客様を空港まで送り、お役目終了。盛りだくさんの楽しい一日でした!